講習会・シンポジウムの講師一覧

ライダーについての講師(順不同)
スザンヌ・フォン・ディッツェ女史
乗馬学校エクイテーションスクールジャパン
専属エグゼクティブインストラクター
【プロフィール】ドイツ出身。 理学療法士であり、現役の馬術選手、審判員。1993年に出版された著書「バランスインムーブメント」がドイツ国内のみならず、7ヶ国語に翻訳されるベストセラーに。2009年には「Rider& Horse Back to Back」を出版。

現在はドイツ国内のみならず、アメリカ、スウェーデン、フランスをはじめ世界各地で講習会を開催。 日本には、2004年ESJの招きにより初来日。

乗馬学校 エクイテーションスクールジャパン

SOLD OUT【講習会】スザンヌ女史 エクササイズセミナー
①コンタクト … コンタクトとは何か?
②脚 … 静かで効果的な脚のポジションの作り方
③扶助 … 目に見えない効果的な扶助の秘密
①1月17日(木) 11:45~12:55
②1月18日(金) 11:45~12:55
③1月19日(土) 11:45~12:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】それぞれ4,800円
砂田 みわ氏
ヨガインストラクター
馬上ヨガインストラクター
【プロフィール】湘南、鎌倉地域を中心に活動中。 常に新しいカタチのヨガを求めるマインドのひとつが「馬上ヨガ」であり「乗馬のためのヨガ」。

物心ついた時から馬が好き、前世はモンゴルの遊牧民だったと信じています。乗馬歴30年インストラクター歴7年。

「エムズ」代表。乗馬に必要なしなやかな筋肉&アスリートのようなタフな筋肉、この2つを同時に!

昨年の内容よりバージョンアップ、そしてわかりやすいレッスンになっております。あなたの乗馬、パフォーマンスアップを叶えます。

ON SALE【講習会】馬に乗るためのヨガ教室
~体幹を鍛えるアスリートヨガメソッド~
1月17日(木) 17:45~18:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
  樫木 宏之氏
パーソナルトレーナー
公認トレーニング指導者JATI‐ATI(日本トレーニング指導者協会)
パフォーマンス向上スペシャリストNASM‐PES(全米スポーツ医学協会)
【プロフィール】1974年生まれ、東京都出身。 東京スポーツレクリエーション専門学校アスレティックトレーナー養成科卒業。公認トレーニング指導者JATI‐ATI(日本トレーニング指導者協会)、パフォークンス向上スペシャリストNASM‐PES(全米スポーツ医学協会)などの資格を取得。

現在はパーソナルトレーナーとして、老若男女を問わず指導を行っている。また、馬術、相撲、ダンス、ラグビーなど多くの競技のトレーナーとして活動。

トップアスリートにマッサージ、ファンクショナルトレーニングや機能改善を含むコンディショニング指導を行っている。馬術選手への指導経験も豊富で、馬術の競技大会において10年間選手たちのコンディショニングのサポートを行っている。

また、多くの馬術選手のトレーナーも務める。自身も乗馬を趣味としている 。

監修『乗馬のためのフィットネスプログラム 74のエクササイズと18の準備運動』より

ON SALE【シンポジウム】馬に乗るための自分の作り方
~ ブレない心と身体のためのメンテナンス ~
1月18日(金) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE乗馬のためのフィットネス
~全てのライダーが目指す「馬との一体感」を得るのに必要なこと、人馬の最高のコンディションを知る~
1月18日(金) 17:45~18:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
小牧 加矢太氏
障害馬術選手 /北総乗馬クラブ 馬術アンバサダー
【プロフィール】1996年12月24日生まれ。JRA騎手の小牧太を父に持ち、自らも騎手を目指して乗馬を始める。身長が伸び、減量が難しくなったことから騎手の道は断念して馬術競技に転向、経験を積んで着実にステップアップしている。

高校2年生だった2013年には全日本障害馬術ジュニアライダー選手権で優勝。2016年には全日本障害馬術ヤングライダー選手権で優勝を手にしている。

【主要成績】
2013年 全日本障害馬術ジュニアライダー選手権 優勝
2014年 国民体育大会 少年標準障害飛越競技・少年二段階障害飛越競技 優勝
2016年 全日本障害馬術ヤングライダー選手権 優勝    全日本障害馬術大会 大障害B決勝 優勝

ON SALE【シンポジウム】馬に乗るための自分の作り方
~ ブレない心と身体のためのメンテナンス ~
1月18日(金) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
宍戸 渉氏
東海大学体育学部一般体育研究室非常勤講師
日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士
東海大学スポーツサポート研究会・メンタルトレーニング部門スタッフ
日本スポーツ心理学会認定・スポーツメンタルトレーニング指導士
【プロフィール】大学から約13年間、スポーツメンタルトレーニングの指導方法を学ぶ。2007年より、東海大学体育学部一般体育研究室非常勤講師として現職に勤務。

東海大学スポーツサポート研究会・メンタルトレーニング部門に所属し、メンタルトレーニングを指導できる学生の育成やスポーツ選手のサポート活動を実施している。日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士。

著書『バスケットボール選手のメンタルトレーニング(ベースボールマガジン社)』

ON SALE【シンポジウム】馬に乗るための自分の作り方
~ ブレない心と身体のためのメンテナンス ~
1月18日(金) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
競技についての講座/シンポジウム(順不同)
上村鮎子氏
流鏑馬競技連盟東北支部 流鏑馬指導員
有限会社 十和田乗馬倶楽部 代表取締役 社長
【プロフィール】現在の『流鏑馬競技』人気に大きく貢献したスポーツ流鏑馬普及の第一人者として、各地の流鏑馬大会に精力的に出場。様々なメディアにカリスマ流鏑馬主婦としても取り上げられ、2003年には、南部地方で伝承されている南部流鏑馬の師範へ弟子入りをする。

各地の大会において上村が指導した選手が次々と入賞を果たし、南部流鏑馬師範より指導者としてのお墨付きを頂いた日本初の女性流鏑馬指導者である。

老若男女誰でも楽しめる乗馬スポーツの一つとして流鏑馬競技の確立への活動を行っている。一方、日本独自の騎射技術伝統を後世へと継承すべく、経済産業省より事業認定を受け流鏑馬競技を通して普及活動を行っている。

十和田乗馬倶楽部

【シンポジウム】馬の競技いろいろ!豊富なジャンルとその魅力
~馬と人間が行う様々な競技やスポーツについて、その魅力に迫る~
1月17日(木) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】無料 ※入場自由 チケット予約の必要はありません
ON SALE【講習会】流鏑馬クリニック in 横浜
~安全で楽しく美しい流鏑馬技術理論~
競技会参加者受講義務講座
1月19日(土) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
菊池茂勝氏
南部流鏑馬会 副会長
流鏑馬競技連盟東北支部 所作作法指南役
【プロフィール】岩手県遠野市宮守町。1949年生まれ。馬の品種改良増殖及び飼養管理技術の確立に取り組み、馬産振興に大いに寄与し2001年(社)日本馬事協会より、優良農用馬生産技術賞受賞、2007年岩手県の農事功労賞を受賞。

1990年より盛岡八幡宮にて射手奉行を現在も務める。その中で全射的中を5回達成。競技流鏑馬では、プロ級の部にて10回優勝、勝ち抜き戦では3回優勝と実力者である。2010年より流鏑馬競技連盟で行われる流鏑馬クリニックの講師を初回より努め、日本古来の騎射姿勢を大切にした理論的にも力学的にも正しい立透かしの指導を継続している。

安全で公平なルール作り、また観客の視点に立ち『馬手射』『団体戦』『勝ち抜き戦』と斬新なアイディアで時代の要素に答えた新種目を発案し、流鏑馬競技を通し元気な地域作り活動を行っている。

ON SALE【講習会】流鏑馬クリニック in 横浜
~安全で楽しく美しい流鏑馬技術理論~
競技会参加者受講義務講座
1月19日(土) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
玉置徹氏
FEI世界ランキング最高位10位(2018)
AQHA公認プロフェッショナルホースマン
NRHA公認プロフェッショナルトレーナー
FEI世界馬術連盟 国際A級ライダー
全日本乗馬倶楽部振興協会 指導者
【プロフィール】

1965年 東京都生まれ。幼少より離日、南北米大陸にて牧場環境で育つ。 就学の為帰国。 後に、各県複数の乗馬クラブにて馬に携る。

1988年 West Fork牧場(テキサス州)牧童頭として肉牛及び競技馬調教業務に従事、プロロデオ及び、地方ロデオ(鞍付暴馬、暴牛)と競技に参戦。

1990年 帰国後、Double T Training Stables(山梨県)を設立し、馬の輸入業務、調教及び、完全会員制乗馬牧場を展開。 その後牧場を売却、渡米。

1994年 米国移住 Stone Canon 牧場(コロラド州)競技馬調教師として従事。 競技馬生産と競技への参戦開始。コロラド州立大 馬科学部生産学科にて就学。

1998年 活動拠点をテキサス州に移動。 ワールドチャンピオン米国トップ調教師のスコットマッカッチョン、クレイグ ジョンソン厩舎に就業し、競技へ参戦。アメリカ式調教法習得。 ボブ アヴィラ、トッド バーゲン、トッド サマーズ、マッカッチョン兄弟、 ティム マックェイ他、多数米トップ調教師と交流を持つ。

2000年 US ㈱ McCoy Stables, Inc. 競技馬調教厩舎をテキサス州に設立。 生産、育成、調教、競技参戦、販売の一貫した牧場を展開。日本人初の米国プロとしてAQHA、NRHAローカル戦から重賞まで、年間20戦以上の試合に参戦する

2007年 日本に拠点を移動。 アメリカ式レジスタンスフリー調教とレイニング調教にてクリニック活動を行う。

2009年 SUNDANCE Equine Enterprises / サンダンス馬事企画を宮崎市に設立。 アメリカ式調教を軸に、競走馬から競技馬まで調教全般プロジェクトを展開。

2017年 東京クラシック クラブへ移籍 同クラブ所属選手として海外競技会 CRI3*に参戦、 予選ラウンドを通過し、 FEI主催 WEG2018世界馬術選手権 日本人代表選手として参戦!

ON SALE玉置徹氏のアメリカ式馬場馬術・調教術の世界へようこそ!
~馬の持つ潜在能力を引き出す方法~
1月18日(木) 15:45~16:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
岡田晃一氏
八ヶ岳ロングライディング 代表取締役
【プロフィール】兵庫県明石市出身。2013年より八ヶ岳ロングライディングの経営を引き継ぎ、「馬と人が共に幸せになれる環境づくり」をモットーにより多くの方に乗馬の楽しさを提供している。

馬たちのストレスを少しでも無くす為にはどうすればいいのだろうという観点から、蹄鉄を外してみたことが始まりで、裸蹄にこだわりを持ち、オーストラリアで最先端の裸蹄の研修を受け、日本の馬の裸蹄barefootを実践している。

八ヶ岳ロングライディング

【シンポジウム】馬の競技いろいろ!豊富なジャンルとその魅力
~馬と人間が行う様々な競技やスポーツについて、その魅力に迫る~
1月17日(木) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】無料 ※入場自由 チケット予約の必要はありません
吉村優一郎氏
【プロフィール】coming soon
【シンポジウム】馬の競技いろいろ!豊富なジャンルとその魅力
~馬と人間が行う様々な競技やスポーツについて、その魅力に迫る~
1月17日(木) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】無料 ※入場自由 チケット予約の必要はありません
c3.photography 小川きよ氏
公益社団法人日本馬術連盟
公認馬場馬術競技審判長・公認ディレクター・馬場本部委員
【プロフィール】国民体育大会審判長・全日本馬場馬術大会主任審判等、数々の日本最高峰の馬場馬術試合で審判を歴任。

自ら審判として全国各地で活躍をする傍ら、後進の審判員への育成や公認試合以外の馬場馬術の審判にも積極的に取り組んでいる。 加えて近年ではパラ馬術の普及にも力を入れている。

ON SALE【講習会】乗馬から馬術へ ~馬場馬術競技と障害飛越競技~
競技会に挑むライダーの課題と競技会で押さえておきたいポイント
1月21日(月) 17:45~18:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
林伸伍 氏
アイリッシュアラン乗馬学校教頭/チーフインストラクター
2018年世界選手権馬場馬術日本代表選手
【プロフィール】1985年1月25日北海道札幌市生まれ。 3歳から乗馬を始め、明治大学馬術部では馬場馬術・障害馬術・総合馬術の3種目に取り組み、2年生で挑んだ全日本ジュニア馬場馬術大会のヤングライダー選手権で優勝。 4年生の2006年にもこれを制し、以後専門を馬場馬術に定める。

その後、単身ドイツに渡り本場ヨーロッパの馬場馬術を学んだのち、アイリッシュアラン乗馬学校に所属する。2010年の広州アジア大会に出場、2014年の仁川アジア大会では団体銀メダルを獲得。 また、同年の全日本馬場馬術選手権、翌年からも三年連続で全日本馬場馬術競技に優勝。

2017年12月のCDI3* 御殿場ではオリンピック出場経験のあるエクゥィスクリアウォーターとともにグランプリ自由演技で74.875%という高得点を記録した。

2018年世界選手権日本代表。自身の強みは「とにかくいろいろなタイプの馬に乗ってきたこと」。

ON SALE【講習会】乗馬から馬術へ ~馬場馬術競技と障害飛越競技~
競技会に挑むライダーの課題と競技会で押さえておきたいポイント
1月21日(月) 17:45~18:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
© Chicaco.O
福島大輔氏
スターホース代表
(佐倉ライディングクラブ併設 競技専門チーム)
リオデジャネイロ オリンピック日本代表選手
【プロフィール】幼少の頃から父が経営をする佐倉ライディングクラブで乗馬を始める。 2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表として世界に活躍の場を広げ、また日本国内では、全日本障害飛越選手権を2016年、2017年と連覇を達成。

自身が代表を務める「スターホース」ではジュニアチームから多くのトップライダーを輩出。 トップトレーナーとしても人馬の成績向上に努めている。

ON SALE【講習会】乗馬から馬術へ ~馬場馬術競技と障害飛越競技~
競技会に挑むライダーの課題と競技会で押さえておきたいポイント
1月21日(月) 17:45~18:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
ウマについての講師(順不同)
直子 ウィンザー氏
医学博士(精神医学)
エクイン・セラピスト(馬療法士)
ボデイトークワーク交国際プラクティショナー
【プロフィール】南山大学文学部で臨床心理学を修了後、東京医科歯科大学医学部において医学博士号授与。 大学病院及び総合病院の精神科において成人・思春期青年の精神障害、および児童の発達障害の心理臨床に従事。

一方で、馬との付き合いは、日本、カナダ、シンガポールでの乗馬歴を含め18年、アメリカ、カナダで、馬の心理学と行動、馬のマッサージのコースを修了。 2002年、カナダBC州公認の心理療法士として、クリニック<エクワイン・スピリット>を開き、人への心理療法と同時に馬への身体・心理療法を実践。

2015年より、マレーシア競馬協会公認馬療法士(Equine Therapist)として、シンガポール競馬協会タルフ・クラブにおいて、競走馬の身体・心理療法に携わっている。また、NPO団体RDA (Riding for the Disabled Association Singapore) において、身体的・精神的ハンディキャップを持つ子供たちのための乗馬療法のボランティア活動も行っている。 現在、シンガポール在住。

Singapore Turf Club
Singapore Polo Club
RDA (Riding for the Disabled Association Singapore)

ON SALE【シンポジウム】馬のための自然療法
~馬の心と身体と魂への総合的アプローチによる心身サポート~
1月19日(土) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE【シンポジウム】馬のためのマッサージケア
~馬の心とカラダにアプローチする様々なマッサージ方法とその必要性~
1月20日(木) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
西村早苗氏
ジアスセラピストスクール校長
日本ペットアロマセラピスト評議会(JPC) 理事
ジアスペットアロマセラピスト協会 会長
株式会社日本香堂 顧問
【プロフィール】幼い頃より動物が好きで、アロマセラピーと動物との関わりに着目し、ペットのためのアロマセラピーの研究・開発にとりかかる。

現在は、国内外でペットアロマセラピーの講義や講演活動をするかたわら、多くの動物たちにアロマセラピーを施している。

著書『ペットのためのアロマセラピー~ペットアロマ入門

ジアスアロマセラピースクール

ON SALE【シンポジウム】馬のための自然療法
~馬の心と身体と魂への総合的アプローチによる心身サポート~
1月19日(土) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
萩原聖子氏
ホリスティック療法家
ホースリスナー
【プロフィール】代替医療の資格、ホメオパスを取得(’06)した英国留学から帰国後、ホメオパシー医学(同種療法)とキネシオロジー(運動機能学)を主軸とした、クライアントさんや動物の「心・身体・霊性」全体のバランスの調和が取れ自然治癒力が発動していくホリステックな療法に携わる。

脳やからだを統合・活性化する様々なセミナーやワークショップも毎月開催。2018年から馬に特化して施術を始める。馬の身体に微細な筋肉反射を読み取り、馬に直接聴きながら進めていくというやり方で、慢性・急性症状のみならず、精神面にも安全で、バイタルフォースが高まり元気を迅速に取り戻していけるお手伝いをしている。

https://seikohom.wixsite.com/holistic-sh
https://seikohom.wixsite.com/horselistener

ON SALE【シンポジウム】馬のための自然療法
~馬の心と身体と魂への総合的アプローチによる心身サポート~
1月19日(土) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
宮田朋典氏
カウボーイ アップ ランチ代表 ホースクリニシャン
【プロフィール】米国などで馬の心理学、行動学、装蹄学、ロジックトレーニングを学び、現在は、競走馬、乗用馬、競技馬や、馬場馬、セラピーホースなどの調教や、悪癖矯正を行っている。

また、現在は社台スタリオンステーションにて、ディープインパクトやキタサンブラックといった有名種牡馬のしつけを担当している。

初心者から、プロのドレッサージュライダー、競馬ジョッキーに至る騎乗者を対象としたクリニック指導、体使いのコーチングレッスンも行っている。
ウィスパリングを軸にしたナチュラルホースマンシップの講習会などを、全国各地で開催する。
元看護師の経験とホースクリニシャンの経験を元に企業研修を行っている。
毎年、全米のトップクリニシャンが集うロード・トゥ・ザ・ホースにゲストとして招待され、2012年よりインターナショナル・ホースクリニシャンとしてメンバーに認定されている。

カウボーイ アップ ランチ

ON SALE【講習会】ホースクリニシャンが語る
ホースコミュニケーション講座
1月17日(木) 13:30~15:15
1月19日(土) 9:45~10:55
横浜ワールドポーターズ 6階
【受講料】1月17日(木)2,800円 / 1月19日(土)1,800円
ON SALE地域創生に根ざした、引退馬の活用方法
~地熱、堆肥、農業そして引退馬~
1月18日(金) 17:00~18:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE観光と馬
~地域の特性を生かした取り組み~
1月21日(月) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
馬屋原 孝惠氏
聖心堂治療院代表 馬整体師
【プロフィール】按摩・マッサージ・指圧師国家試験免許を持つ整体師。 2001年より馬整体を始める。 馬に整体を施すとパフォーマンスが向上するだけでなく、痛みも和らぎ性格も穏やかになっていく、その施術効果により競走馬・競技馬の調教師・オーナーから多くの支持を得ている。

現在は美浦・栗東のJRAトレーニングセンターを始め、各地方競馬・乗馬クラブで施術を行う。雑誌 UMA LIFEの記事も連載している。

聖心堂治療院

ON SALE【シンポジウム】馬のためのマッサージケア
~馬の心とカラダにアプローチする様々なマッサージ方法とその必要性~
1月20日(日) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
SOLD OUT【シンポジウム】馬のグランドワークとマッサージに見る馬へのアプローチ
~馬のリアクション・表情・感情の見方の共通点について~
1月20日(日) 15:45~16:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
伊藤弘美氏
日本ホースセラピー協会 会長
【プロフィール】看護師として解剖学・生理学・薬学などの西洋医学的知識に精通し臨床経験が豊富である事を基盤に活躍。

小動物のケアの基本が馬から始まる事から、2008年渡欧しスウェーデンのマッサージケア第一人者Ulf Erikson氏に師事、外国人初のディプロマを取得。帰国後黒龍江中医薬大学日本校にて中医整体・指鍼・気功・薬膳・茶療法・反射療法を学ぶ。

これらの多彩なスキル・資格を備えた経験値の高さが、馬・人・犬の肉体的・精神的なケアを可能にしている。スウェーディッシュマッサージ・アロマテラピー・Tタッチ・メディカルハーブなど補完医療の多様な知識も習得。

これにより、西洋医学・東洋医学(中医学)の両面からアプローチされた最適な施術・アドバイスが受けられる。

・東京都立北多摩看護学校卒業
・SVENSK TERAPEUTV UTBILDNING AB卒業
・黒龍江中医薬大学日本校 総合中医療学科卒業

日本ホースセラピー協会

ON SALE【シンポジウム】馬のためのマッサージケア
~馬の心とカラダにアプローチする様々なマッサージ方法とその必要性~
1月20日(日) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
青野菜名氏
キネシオテーピングインストラクター
【プロフィール】キネシオテーピング創始者 Dr.加瀬建造氏より、KinesioEquineTapingを直接学ぶ。日本で初めてのKinesio Equine Instructorとなり【HORSETAPING】を共同代表の竹内正洋氏とともに立ち上げる。

乗馬では、主に障害馬術競技期間中に人馬のケガ予防・コンディション維持をキネシオテーピングケアでサポートしている。FEI Jumping World Cup™ – 2018-2019の日本代表人馬へのケアも担当していた。

競馬でも、G1馬へテーピングケアを行い、ケガ予防や日々のケアに取り入れられ始める。

現在は、全国各地でホーステーピング講座を開催し、貼り方を伝える講座を開催中。また、依頼があれば出張でもテーピングケアを行なっている。

ON SALE【講習会】今話題の「ホーステーピング」って何?
~キネシオテープを自分に貼れば違いが分かる! キネシオテープ入門講座~
1月20日(日) 9:45~10:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
ON SALE【シンポジウム】ホーステーピングの効果と今後の可能性
~新しいコンディション維持方法の提案~
1月21日(月) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】1月20日(日)1,800円 / 1月21日(月)2,800円
持田裕之氏
ヒロユキ モチダ ホースマンシップ 代表
【プロフィール】ニュージーランド人のクリストファー・ラスベン氏から「ナチュラルホースマンシップ」の理論に基づく新馬調教を学ぶ。

ラスベン氏の主催するアメリカテキサス州にある「C&C Colt Company」での研修や、独学で調教法の腕を磨き「花畑牧場ホースショー」を立ち上げ、2004年4月に独立。

農業生産法人有限会社ウエスタンワールド(帯広市)の代表締役に就任。乗馬クラブ運営のかたわら、「ホースマンシップ」の普及に努める。
現在は、各地で「ナチュラルホースマンシップ」の理論に基づいた馬との関わり方や、リーディング(引き馬)の方法について講習会を行っている。

ヒロユキ モチダ ホースマンシップ

SOLD OUT【シンポジウム】馬のグランドワークとマッサージに見る馬へのアプローチ
~馬のリアクション・表情・感情の見方の共通点について~
1月20日(日) 15:45~16:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
沖崎 誠一郎氏
鍋掛(なべかけ)牧場代表取締役
【プロフィール】モスクワオリンピック総合競技日本代表。
乗馬、競走馬を通じオーストラリア、ドイツ、フランス、アイルランド等で調教育成技術を経験。アイルランドでは名馬レッドラムの主戦騎手としてグランドナショナルを勝ったトミースタック師の厩舎で調教の基礎を学ぶ。2014年、長年の経験を生かし、牧場内に乗馬の心身のリハビリを目的としたリハビリテーションセンターを設立。
ON SALE【講習会】馬の現役寿命を延ばすために
~馬の健康管理方法~
1月20日(日) 11:45~12:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
澤井靖子氏
ダーレージャパン株式会社
チャリティー コーディネーター
【プロフィール】2006年ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社入社、繁殖部門に従事。 2015年より日本でのゴドルフィン リホーミング プログラムや現役引退競走馬に関する取り組み全般を担当。

馬術選手であった父の影響で、幼少から乗馬を始め、ジュニア時代から多くの馬術競技に出場。現在、牧場の仕事とは別に現役を引退したサラブレッドを所有し乗馬を楽しんでいる。

ON SALE【講習会】引退競走馬のネクストステージ
~海外の取り組みから学ぶサラブレッドの多様性~
1月20日(日) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
アニマルセラピーについての講師(順不同)
柴内裕子氏
公益社団法人日本動物病院協会相談役
赤坂動物病院 総院長
公益社団法人日本動物病院協会CAPP認定動物審査委員
社会福祉法人日本聴導犬協会監事
一般財団法人J-HANBS理事
公益社団法人日本獣医師会動物福祉・愛護部会動物福祉

適正管理対策委員会委員
動物介在療法教育学会顧問
日本ヘルスケア協会ペット部会委
【プロフィール】
1959年 日本大学農獣医学部獣医学科を卒業・付属家畜病院研究員(〜1961年)
1961年   日本大学農獣医学部付属家畜病院アイソトープ研究室助手(〜1963年)
1963年 東京赤坂に赤坂獣医科病院(現赤坂動物病院)を開設、院長となる
1985年 日本動物病院協会第4代会長
1986年 日本動物病院協会第4代会長として獣医学を通じて社会に貢献する人と動物とのふれあい活動(Companion Animal Partner Ship Program)をスタートさせ、厚生省(現厚生労働省)公認社団法人格を取得。
1987年 社団法人日本動物病院福祉協会CAPP(Companion Animal Partner Ship Program)

      初代委員長
1993年 長野県動物愛護懇話会委員
1994年 IAHAIOプロジェクト委員(人と動物との相互作用世界会議)
1996年 長野県動物愛護センター設立委員及び同センター教育棟(探求館)を監修
1996年 厚生省畜犬登録に関る検討委員会委員
1997年 東京都動物愛護に関る委員会委員
1999年 都市基盤整備公団東京支社 ペット共生委員会委員
2000年 都市基盤整備公団本社 ペットとの共生を考える委員会委員
             NPO法人日本介助犬アカデミー常任理事
2001年 都市基盤整備公団 神奈川支社委員
2002年 新潟県動物愛護施設基本構想策定委員会委員
2003年   厚生労働省 介助犬訓練者研修カリキュラム検討会委員
厚生労働省 補助犬法認定のための育成基準委員会委員
都市基盤整備公団本社 ペット共生住宅調査研究委員会委員
仙台市動物愛護協議会委員
2004年   下関市動物愛護センター整備検討委員会委員
ON SALE癒しの力・アニマルセラピー
~それぞれのフィールドで活躍する犬・イルカ・馬たち~
1月17日(木) 17:00~18:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
江川美奈氏
ナイアドルフィンヒーリングプログラム プログラムチーフ
看護師 /保健師
【プロフィール】手術室および重症心身障がい児者領域で活躍する看護師。 障がい児者の為のレスパイトケアのボランティアスタッフとしても20年間活動している。

看護師のほかにも、10年間シンクロナイズドスイミング選手として活躍後、コーチおよびジャッジとして小学生から高校生の子供たちに指導している。 また、障がい児者のためのスイミングの指導経験もある。

2009年にイルカ介在療法を学ぶために渡米し、2013年 障がいのある人達とそのご家族の為のイルカセラピーを含めたハワイ旅行 『ナイアドルフィンヒーリングプログラム』 を設立した。
2017年から沖縄でも開催している。

ON SALE癒しの力・アニマルセラピー
~それぞれのフィールドで活躍する犬・イルカ・馬たち~
1月17日(木) 17:00~18:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
杉田未来氏
ドイツ国家認定
馬をパートナーとした治療教育のための専門家
【プロフィール】日本獣医畜産大学畜産学科卒業。 在学中、視覚障がいのある日本人ライダーのヘルパーとして、オーストラリアの国際パラ馬術大会に同行。障がいのあるなしに関わらず、気軽に乗馬を楽しむ現地の人々の姿に衝撃を受け、海外で学ぶ決意をする。

2006年よりドイツに滞在し、障害児教育・介護の専門資格、並びにドイツ馬術連盟C級乗馬インストラクター資格取得。教育相談所と提携する乗馬センターで研修を積みながら、馬をパートナーとした治療教育(障がいのある人たちへの教育)を学ぶ。

主に、児童・青年期の子どもたちを対象に、教育・心理的な支援を目的とした個別およびグループセッションを担当。
帰国後、河北医療財団N.K.Farm馬介在活動アドバイザー、2017・2018年度、藍野大学非常勤講師を務める。

ON SALE癒しの力・アニマルセラピー
~それぞれのフィールドで活躍する犬・イルカ・馬たち~
1月17日(木) 17:00~18:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE心と身体をうごかす「ホースセラピー」
~“馬”だからできる活動のかたち 人の心と身体への影響と関わり~
1月18日(金) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
小島愛子氏
特定非営利活動法人ピスカリ
事務局長/理学療法士
【プロフィール】高校生の時に「障がい者乗馬」に興味を持ち、地元埼玉の牧場で理学療法の勉強をすすめられて理学療法士を目指す。

千葉県にある小児のリハビリテーション病院での臨床経験を経て、2007年より浦河町の乗馬療育に関わっている。
子供から高齢の方の乗馬に携わりながら、乗馬の心身に与える効果の検証などを外部の専門家と連携して行っている。

国内での学会のみならず、2015年には台湾、2018年にはアイルランドで開かれた乗馬療育の国際学会(Horse in Education and Therapy International Congress)においても研究発表を行う。

2017年には更なる乗馬療育の普及・発展のため、NPO法人ピスカリを中心となって立ち上げた。
現在、事務局長を務める。

ON SALE乗馬療育について
~障がい者乗馬、ホースセラピーの効果と効能~
1月21日(月) 15:45~16:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
生活に根付いた馬についての講師(順不同)

上村鮎子氏
流鏑馬競技連盟東北支部 流鏑馬指導員
有限会社 十和田乗馬倶楽部 代表取締役 社長
【プロフィール】現在の『流鏑馬競技』人気に大きく貢献したスポーツ流鏑馬普及の第一人者として、各地の流鏑馬大会に精力的に出場。様々なメディアにカリスマ流鏑馬主婦としても取り上げられ、2003年には、南部地方で伝承されている南部流鏑馬の師範へ弟子入りをする。

各地の大会において上村が指導した選手が次々と入賞を果たし、南部流鏑馬師範より指導者としてのお墨付きを頂いた日本初の女性流鏑馬指導者である。

老若男女誰でも楽しめる乗馬スポーツの一つとして流鏑馬競技の確立への活動を行っている。一方、日本独自の騎射技術伝統を後世へと継承すべく、経済産業省より事業認定を受け流鏑馬競技を通して普及活動を行っている。

十和田乗馬倶楽部

ON SALE観光と馬
~地域の特性を生かした取り組み~
1月21日(月) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
【シンポジウム】馬の競技いろいろ!豊富なジャンルとその魅力
~馬と人間が行う様々な競技やスポーツについて、その魅力に迫る~
1月17日(木) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】無料 ※入場自由 チケット予約の必要はありません
ON SALE【講習会】流鏑馬クリニック in 横浜
~安全で楽しく美しい流鏑馬技術理論~
競技会参加者受講義務講座
1月19日(土) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
小森恵子氏
株式会社マイエッセ 代表取締役社長
越生馬事苑 苑長
【プロフィール】
㈱マイエッセの企業コンセプト
「50歳からのシングル女性がこれからの人生をもっと楽しく過ごせるお手伝い」をする。
▼会社としてのお手伝いの範囲
人との関わりをもっと楽しくするコミュニケーション力アップセミナー。
馬やペットと共に暮らすコミュニティー作り。
賃貸住宅コレクティブハウス「トロット」の運営。
▼越生馬事苑事業でのお手伝いの内容
① 馬との関係性を高めるお手伝い
ウマヒト学校の企画運営
② 預託馬の預り
養老馬・休養馬の心身の健康を高めること
(健康馬の預託もお受けしています)
③ 他地域組織での「馬を中心とするコミュニティー活動」の企画推進
▼過去の経歴
30歳から趣味で乗馬を始め、50歳で馬の事業を開始。
所属クラブ:アバロン乗馬学校(現アバロンヒルサイドファーム)・東京乗馬倶楽部
▼他仕事の略歴
1978年 ㈱福武書店入社 進研ゼミの営業系業務
1992年 ㈱福武書店グループ会社「TMJ」設立
2004年 ベネッセコーポレーショングループ退職
2005年 乗馬クラブ設立
2014年 既存の乗馬クラブとは異なる、「馬との関わり」を目指すプライベートクラブを㈱マイエッセ 馬事事業として開始。
2018年 馬事事業を「越生馬事苑」と命名
現在に至る。
ON SALE馬のいる生活
馬と暮らす様々な形、より良い共生社会を考える
1月18日(金) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円(順不同)
船橋慶延氏
企業組合 八幡平地熱活用プロジェクト(ジオファーム・八幡平)代表理事
【プロフィール】大阪出身で、実家はお好み焼き屋というコテコテの環境。 幼いころ、祖母に連れられて観た芝居の杉良太郎に憧れて、自分も舞台に立ちたいと「松尾塾子供歌舞伎」に入塾。 稽古三昧の子ども時代を送る。

高校生のときに始めた乗馬に夢中になり、幻の大阪オリンピックを目指し、シドニーオリンピックの日本代表広田龍馬に師事し、障害飛越競技に力をいれる。専門学校卒業後、馬運車運転のスキルアップの為に運送会社に就職する。愛馬との競技生活を成り立たせるため昼夜働いたり、馬について学ぶため拠点を転々としたり、生活の中心が馬。

その後、有限会社那須トレーニングファーム 牧場部門・場長、ハッピーネモファームにて鞍つけや馴致・コンサイナーの仕事に従事後、有限会社加藤ステーブルでの乗り役を経て、2012年に岩手八幡平へ移住。

現在は企業組合 八幡平地熱活用プロジェクトにて地熱活用と馬由来資源の活用をベースにして、引退競走馬や養老馬の余生を支えられる仕組み作りの為の農場「ジオファーム・八幡平」を立ち上げ、マッシュルームの生産販売と、馬ふん堆肥の販売・普及に奔走している。

ジオファーム八幡平

ON SALE馬のいる生活
馬と暮らす様々な形、より良い共生社会を考える
1月18日(金) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE地域創生に根ざした、引退馬の活用方法
~地熱、堆肥、農業そして引退馬~
1月18日(金) 時間調整中
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
江刺尚美氏
特定非営利活動法人ピスカリ代表理事
社会福祉士/乗馬療育インストラクター
【プロフィール】
宮城県仙台市出身。北海道浦河町在住。 高校から馬術部で乗馬を始め、障がい児の乗馬に出会う。高校卒業後は、大学にて社会福祉士の資格を取得。旧日本乗馬療育インストラクター養成学校を卒業して以降、同校の教員として閉校となった2005年まで、後進の育成に取り組む。その後も、浦河町の高齢者と障がい児の乗馬療育事業を中心となり推進。より地域に根差した事業を行うとともに、今後の乗馬療育活動のさらなる発展のため、2017年12月に特定非営利活動法人ピスカリを設立、代表理事を務める。2018年4月からは、浦河町の乗馬療育事業を同法人で受託し、誰もが笑顔で暮らせる地域社会作りを目指し活動している。特定非営利活動法人ピスカリ
うらかわ乗馬療育 ピスカリ
npo_piskari.jobaインスタ
ON SALE馬のいる生活
馬と暮らす様々な形、より良い共生社会を考える
1月18日(金) 10:00~11:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円(順不同)
宮田朋典氏
カウボーイ アップ ランチ代表 ホースクリニシャン
【プロフィール】米国などで馬の心理学、行動学、装蹄学、ロジックトレーニングを学び、現在は、競走馬、乗用馬、競技馬や、馬場馬、セラピーホースなどの調教や、悪癖矯正を行っている。

また、現在は社台スタリオンステーションにて、ディープインパクトやキタサンブラックといった有名種牡馬のしつけを担当している。

初心者から、プロのドレッサージュライダー、競馬ジョッキーに至る騎乗者を対象としたクリニック指導、体使いのコーチングレッスンも行っている。
ウィスパリングを軸にしたナチュラルホースマンシップの講習会などを、全国各地で開催する。
元看護師の経験とホースクリニシャンの経験を元に企業研修を行っている。
毎年、全米のトップクリニシャンが集うロード・トゥ・ザ・ホースにゲストとして招待され、2012年よりインターナショナル・ホースクリニシャンとしてメンバーに認定されている。

カウボーイ アップ ランチ

ON SALE【講習会】ホースクリニシャンが語る
ホースコミュニケーション講座
1月17日(木) 13:30~15:15
1月19日(土) 9:45~10:55
横浜ワールドポーターズ 6階
【受講料】1月17日(木)2,800円 / 1月19日(土)1,800円
ON SALE地域創生に根ざした、引退馬の活用方法
~地熱、堆肥、農業そして引退馬~
1月18日(金) 17:00~18:45
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
ON SALE観光と馬
~地域の特性を生かした取り組み~
1月21日(月) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
尾立愛子氏
一般社団法人馬搬振興会理事
一般社団法人環境・文化創造機構代表理事
グリーンイメージ国際環境映像祭事務局長
【プロフィール】気候変動、環境問題の観点から、林業・農業での大型動物の活用の研究調査を行い、馬の活用を進める事業推進、普及啓発をおこなってきた。

「馬搬」や「馬耕」の記録映像作品『里馬の森から – 映像で伝える森を活かす古くて新しい技術・馬搬』を製作。 その他映像作品に『東北の森から明日を考える – 木質バイオマスで拡がるエネルギー自立の試み』。 森林資源が豊富な日本で、山村、中山間地域での森林資源の活用、はたらく馬との暮らしを紹介している。

最近では、馬をはじめとする畜力を、急速に成長するアジア・アフリカで活用する事業に取り組んでいる。 その他、グリーンイメージ国際環境映像祭を中心に世界から集まる最新の環境映像作品を紹介する活動に携わっている。

ON SALE馬とはたらく「馬搬(ばはん)」の魅力
~伝統の木材搬出技術からみる、馬・人・環境の共生のかたち~
1月17日(木) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
岩間敬氏
一般社団法人馬搬振興会代表理事
馬方
【プロフィール】1978年岩手県遠野市生まれ。 23歳頃から馬搬に興味を持ち、2人のベテラン馬方に師事、技術を習得。 2010年、遠野馬搬振興会を設立。農林業に従事しながら、馬搬文化と技術の継承、宣伝、普及などを目的として活動してきた。

2011年にイギリスで開催された馬搬技術コンテスト・シングル部門で優勝。2012年にはこれまでの活動が認められ、岩手競馬、馬事文化賞受賞。 同年、欧州馬搬選手権シングル部門で7位に入賞。

2016年一般社団法人馬搬振興会を設立。
後進への馬搬技術の指導、馬搬のための馬育成に力を注いでいる。

ON SALE馬とはたらく「馬搬(ばはん)」の魅力
~伝統の木材搬出技術からみる、馬・人・環境の共生のかたち~
1月17日(木) 13:45~14:55
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円
スペシャルトークショーとその他講座
椎名 誠氏
【プロフィール】1944年東京都生まれ。 作家。1979年より、小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入りました。

これまでの主な作品は、『犬の系譜』(講談社)、『岳物語』(集英社)、 『アド・バード』(集英社)、 『中国の鳥人』(新潮社)、 『黄金時代』(文藝春秋)など。
近著は、『おれたちを跨ぐな!わしらは怪しい雑魚釣り隊』(小学館)、 『北の空と雲と』(PHP研究所)、 『犬から聞いた話をしよう』(新潮社)。

最新刊は、『あるいて行くとぶつかるんだ』(角川書店)、 『おっちゃん山』(新日本出版社)、 『おなかがすいたハラペコだ② おかわりもういっぱい』(新日本出版社)、 『旅先のオバケ』(集英社)。

旅の本も数多く、モンゴルやパタゴニア、シベリアなどへの探検、冒険ものなどを書いています。
趣味は焚き火キャンプ、どこか遠くへ行くこと。

公式インターネットミュージアム
椎名誠 旅する文学館

ON SALE世界の秘境を馬で行く
~ぼくのいちばん好きな旅~
1月20日(日) 13:30~15:15
横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールA
【受講料】2,800円
中西祐介氏
スポーツフォトグラファー
日本スポーツプレス協会会員
国際スポーツプレス協会会員
【プロフィール】
1979年東京生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業

講談社写真部、フォトエージェンシーであるアフロスポーツを経て2018年10月よりフリーランスフォトグラファー。スポーツを中心に、人物、ドキュメンタリーを撮影している。

馬術競技は北京オリンピック、アジア大会、リオデジャネイロオリンピック、2018年にアメリカ・トライオンで行われた世界馬術選手権を取材。その他国内の競技会を撮影している。

各メディアへ写真を発表しながら写真講座の講師も務める。
ON SALE~スポーツフォトグラファーが伝授!!~
愛馬ベストショット写真教室
1月17日(木) 15:35~17:05
横浜ワールドポーターズ 6階 会議室3
【受講料】1,800円