第2回ホースメッセ、先日をもちまして、ようやく終了いたしました。
最終日は関東では稀にみる大雪の中、皆様のご来場ありがとうございました。第1会場の赤レンガ倉庫を予定の時刻より早く閉店しましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
第2回ホースメッセの開催にあたって、ご協賛・ご後援いただきました企業・団体の皆様、講習をしてくださった講師の先生方、そして何よりホースメッセを楽しみにしてご来場いただきました多くのお客様のお力をお借りしまして、無事にイベントを乗り切ることができました。ホースメッセ実行委員会スタッフ一同、心よりお礼を申し上げます。
 
第2回ホースメッセは、多くのお客様に楽しんでいただけるよう、赤レンガ倉庫のスペースを2階フロア全面に拡大、特別講習会も前回のほぼ倍数の講座をご用意し、豊富なラインナップでお届けいたしました。第1回の経験を踏まえ、試行錯誤しながらの第2回でしたが、まだまだ反省点やスタッフのご対応の至らない点も多く、また多くのお客様、関係各社から今後に向けての課題やアドバイスも沢山いただきました。それだけ皆様がホースメッセに対してより良く、より楽しくしようと真剣にお考えいただいていること、ご意見を賜れることを本当に嬉しく思います。これらの課題や反省点、お客様からのご意見は、我々の宝物として精査し、次回開催に生かしていきたいと思います。
 
また、前回に引き続き全日間をかけてアートの大作に挑戦し、油絵を制作してくださった長瀬先生、本当にありがとうございました。初日の真っ黒なキャンバスから、日々徐々に浮き上がってくる黒い馬の姿はとても幻想的で、我々スタッフも毎日忙しい合間を縫っては拝見し、まるでそこに実馬がいるような感覚に癒されておりました。最終日、雪の影響で閉館時間は早まりましたが、先生は時間の居残りをしてまで、心血を注いで出来上がった作品は、等身大の馬の顔から私たちを見つめる愛しい瞳と、温かい息吹が感じられる作品に仕上がりました。長瀬先生、本当にありがとうございました!
 
期間中、会場内にいらっしゃるお客様からいただくエネルギーは素晴らしく、私たちスタッフはこのようなイベントに携わることができ、嬉しく感じております。今後も「馬」に携わるすべての分野の方々と手を取り合い、すべての方にお楽しみいただけるようなイベントとなるよう、今後も皆様の力をお借りして、ホースメッセを続けていけたらと考えております。
 
最後に、今回ホースメッセに共感していただき、体調が万全でないにも拘らず特別講習会にて楽しくためになるお話してくださしました、スペシャルゲストの畑正憲先生に心より感謝申し上げます。
 
また来年も、ホースメッセで皆様にお会いできることを、心より楽しみにしております!
皆様の馬ライフがより充実したものになりますように……。
 
ホースメッセ実行委員会